M先輩

2019年07月27日

M先輩、最後に言葉を交わしたのは上大岡の映画館でしたね。7年前の11月、「のぼうの城」を見終わって廊下に出たときでした。「お前もいたのか?」って表情で立ち止まられ、近況を聞いて下さったのが最後になりましたね。
M先輩、突然の訃報に驚きましたよ。そして60歳と記された享年にも! 正直もっとずっと年上の方と思っていたのです。その昔、横浜南法人会の青年部会でご一緒したときはよく叱られましたもの! 原則に忠実であること、細部を疎かにしないことを委員会の席で指摘して来られるMさんは怖いくらい苦手な先輩でした。それでも対外的には常に庇って下さいましたよね。叱られながらたくさんのことを教わりました。
後ほどお別れのご挨拶に伺います。お世話になりました。ありがとうございます。今朝からM先輩の西郷どんのような体格と風貌が思い出されてなりません。どうぞ安らかに。いずれまた後程!